<< vacancy | main | life go round >>

スポンサーサイト

  • 2011.10.14 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


霧雨

ほんの少し頬に感じるくらいの

水しぶきに似た雨粒のように

心地好い冷たさを引き連れて

いつも君に降り注いでいたい


傷つけることも暖めることもできない僕は

北風にも太陽にもなれないだろう

通り雨のような激しさもない

ただひたすらに

君に寄り添う

雨粒のように

頬を撫でる


そしていつのまにか

太陽(別の誰か)にかきけされるだろう


こっそりと虹を描きながら

スポンサーサイト

  • 2011.10.14 Friday
  • -
  • 14:07
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする