<< 蜩と夕立 | main | CAN NOT FLY >>

スポンサーサイト

  • 2011.10.14 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


empty


これが最後かもしれないと

思いながら交わす愛に

意味なんて求めないで

僕はただの偽善者だ


「誰かの為の命」だとか

「手を繋ぐ理由」だとか

中身のない言葉書き散らす

底の知れたガラスの瓶だ


「誰にも幸せにしてもらいたくない」

そんな科白を今も覚えている

言いえて妙だよ

僕はたぶん

誰も幸せにできそうにない


それでも求めてくれるかい?

手のひらからこぼれる想いを

自分という器に

不器用に汲みつづける僕を

遠くからでも


すぐ傍ででも


嘲笑いつづけていいよ



スポンサーサイト

  • 2011.10.14 Friday
  • -
  • 21:29
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする